会長あいさつ
国分寺市歯科医師会 会長

国分寺市歯科医師会のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

本会は昭和55年4月、当時の北多摩歯科医師会より独立し、社団法人東京都国分寺市歯科医師会として発足し、 平成24年4月より一般社団法人に移行し、現在は市内に58ヵ所の診療所があり、71名の会員から構成されています。

平成24年の厚生労働省の健康施(健康日本21の告示)国民の健康増進の推進に関する基本的な方向の中に 『栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙、歯・口腔の健康に関する生活習慣の改善』があります。
ここ最近では日本の平均寿命は年々延びていますが健康寿命との隔たりはまだ大きいものの感じられます。本会の会員は、 日々の診療や健診事業だけでなく、将来この隔たりを少しずつでも埋めていき、 お口の中の健康を通じて地域の皆様の健康増進のお役にたてるよう、また地方自治体、医師会、薬剤師会、学校、保健所、 その他多くの地域に根ざす職種の方々との連携により地域社会への貢献を果たすべく日々研鑽に努めております。

近年お口の健康を維持することが健康寿命の延伸への鍵とも言われる研究報告が多くみられるようになってきました。
ムシ歯や歯周病で痛くなった時だけ行くのではなく、日頃から歯やお口の健康に関して気軽に相談できる 『かかりつけ歯科医』を持っていただき、生活改善してゆくことがその近道になると思われます。
無料の成人歯科健診や本HP等もご活用いただき、ぜひ『かかりつけ歯科医』を見つけていただければ幸いです。

一般社団法人
東京都国分寺市歯科医師会
会長 阿部 幸浩

ページの先頭に戻る